PageTop

タグ【手数料】の記事一覧

Creema(クリーマ)の手数料はいくら?キャンセル時の手数料も解説

おすすめ販売サイト 190 view

Creema(クリーマ)の手数料はいくら?キャンセル時の手数料も解説

Creemaは、高品質の作品が集まるハンドメイド販売専門サイトです。ハンドメイド作品の販売にCreemaを利用したいと考えている人は多いでしょう。しかし、Creemaの手数料や計算方法に不安がある人もいるのではないでしょうか。 この記事では、Creemaの手数料を分かりやすく解説するとともに、キャンセル時の手数料や、手数料負担を抑えるためのコツを紹介します。コツを知ることによって、手数料を節約して利益を増やすことが可能です。 これからCreemaの利用を考えている人や、もっと利益を出したい人は、ぜひ参考にしてください。 Creemaの手数料は2種類 Creemaでハンドメイド作品を販売する場合、手数料を支払う必要があります。手数料は、成約手数料と振込手数料の2種類で、初期費用や事務手数料、出品登録料などは無料です。あくまで作品が売れた場合にのみ、手数料が発生することを覚えておきましょう。 ここでは、Creemaでかかる成約手数料と振込手数料について、詳しく説明します。 Creemaの成約手数料 Creemaでかかる成約手数料は、一律ではありません。「販売する作品の種類が何か」「日本語版サイトと中国語版サイトのどちらで販売するか」によって違いがあります。 対象 成約手数料 作品や素材の販売 商品金額の11%(税込)※送料含まず フードの販売 決済総額の15.4%(税込) 中国語版サイトでの販売 決済総額の21%(税込)+別途1取引あたり42円(税込)の決済手数料 中国語版サイトを利用して販売すると、台湾や香港を中心とした中国語圏に向けて販売を行えます。ただし、中国語版サイトのみの出品や日本語版と金額を変更しての出品はできません。中国語版サイトでの成約手数料は日本語版と比べ高額となるため、販売を考えている人は価格設定に注意が必要です。 Creemaの振込手数料 振込手数料は、売上金を指定口座に振り込む際に発生する手数料です。下記の振込手数料がかかります。 合計金額が30,000円未満 176円 合計金額が30,000円以上 275円 PayPay銀行利用の場合 金額に関係なく55円 売上金は、作家が振込申請すると翌月末に指定の口座に振り込まれます。売上金の確定から最長6か月繰り越せるため、ある程度売上金が貯まってからなど、自分の好きなタイミングで振込申請できることが特徴です。 またCreemaには、スピード振込機能があります。申請の翌営業日に売上金が振り込まれるため、売上金を急いで受け取りたい場合に便利です。利用する際は、振込対象金額に対して3.56%のスピード振込手数料がかかります。 Creemaではキャンセル手数料が発生する? Creemaでは、原則として注文後のキャンセルを禁止しています。ただし、購入者からキャンセルの希望があり、作家が同意した場合はキャンセルが可能です。 購入者都合でキャンセルする場合、手数料はかからず購入者側にペナルティもありません。支払い後の払い戻しに手数料が発生した際は、キャンセルが購入者都合であれば購入者側が負担するシステムです。 しかし、材料不足により作品が発送できないなどの理由で、注文が成立した後に作家都合でキャンセルする場合には、手数料が発生します。取引成立と同額の成約手数料を、作家側が負担しなければなりません。また、作家都合でキャンセルすると、自動的に星1の評価がつくペナルティも科されます。 支払い後にキャンセルとなった場合の返金は、Creema側で対応を行います。その際、購入者に対する払い戻しに手数料がかかった場合にも、作家側に請求が来るため注意が必要です。 作家側からのキャンセルは、手数料が発生するだけではなくショップの評価を下げることにも直結します。そのため、注文確定後のキャンセルは避けたほうがよいでしょう。どうしても注文後に作家側からキャンセルしなければならない事情がある場合には、できる限り早急に対応することをおすすめします。 Creemaで売れた商品の売上金・振込金額 Creemaで商品が売れた場合の売上金と振込金額を、具体的にシミュレーションしてみましょう。Creemaで実際に販売を始める前に、売上金や手数料についてシミュレーションを行っておくことで、どの程度の金額が手元に残るのかを考えられます。 ガラス製のアクセサリー(5,000円)が売れた場合 商品金額 5,000円 成約手数料 550円 売上金 4,450円 振込手数料 55円(PayPay銀行を想定) 入金されるお金 4,395円 5,000円で販売したアクセサリーが売れた場合、商品金額から成約手数料を引いた4,450円が売上金です。振込手数料を引くと、4,395円が入金されます。なお、送料については着払いを想定しています。 牛革を使ったバッグ(14,900円)が売れた場合 商品金額 14,900円 成約手数料 1,639円 売上金 13,261円 振込手数料 […]

2022.02.14
minneとCreemaの手数料を比較!売れた場合のシミュレーションも

おすすめ販売サイト 41 view

minneとCreemaの手数料を比較!売れた場合のシミュレーションも

minneとCreemaは、ハンドメイド通販サイトの中で特に人気があり、多くの作家が出品しています。しかし、どちらの手数料がより得なのか分からず、販売サイト選びに迷っている人もいるでしょう。 この記事では、minneとCreemaで発生する手数料の詳細や、売れた場合のシミュレーションを紹介します。また、販売サイト選びに重要な、minneとCreemaの手数料以外の違いについても、さまざまな観点から説明します。 minneとCreemaの手数料や特徴の違いを詳しく知り、販売サイト選びの参考にしてください。 minne(ミンネ)の手数料 minneで販売者が負担する手数料は、作品が売れたときにかかる「販売手数料」と、売上金額を振り込むときの「振込手数料」の2種類です。他の販売サイトでかかることがある登録手数料や出品手数料、月額利用料などはかかりません。作品が実際に売れた場合にのみ、手数料がかかることが特徴です。 ここでは、minneの販売手数料と振込手数料について説明します。 minneの販売手数料 販売手数料は、出品した作品が売れたときに発生する手数料です。minneでは下記の販売手数料がかかります。 対象 販売手数料 商品代金+購入オプション価格+送料 10.56%(税込) minneでは、商品代金に部品変更などのオプション価格と送料を足した金額に対して販売手数料がかかります。発送にかかる送料も対象となるため、販売手数料を計算するときは注意してください。 minneの振込手数料 minneでかかる振込手数料は、1回あたり220円です。売上金額は月に1回指定口座に振り込まれ、そのときに振込手数料が発生します。 minneでは、基本的に売上金額の繰り越しはできません。ただし、売上(商品代金+購入オプション価格+送料)の合計が1,000円未満の場合は、翌月以降に繰り越されます。合計が1,000円以上になったタイミングで、もしくは1,000円未満のまま繰り越しが5か月超過すると、翌月末に自動的に振り込まれます。 Creema(クリーマ)の手数料 Creemaでかかる手数料は、成約手数料と振込手数料です。サイトやアプリの利用、出品登録などは無料です。minneと同じく、作品が売れない限り手数料が発生しないため、気軽に利用できます。 ここでは、Creemaの成約手数料と振込手数料について、詳しく解説します。 Creemaの成約手数料 Creemaの成約手数料は、作品の種類や販売サイトにより異なります。それぞれの成約手数料は、下記の通りです。 対象 成約手数料 作品や素材の販売 商品代金の11%(税込)※送料含まず フードの販売 決済総額の15.4%(税込) 台湾、香港サイトでの販売 決済総額の21%(税込)+別途1取引あたり42円(税込)の決済手数料 Creemaで作品や素材を販売する場合は、送料は成約手数料の対象ではありません。しかし、送料込みの価格設定にして出品した場合は、商品代金に含まれる送料にも成約手数料がかかります。最終的な利益に影響が出るため、価格の付け方には注意が必要です。 Creemaの振込手数料 Creemaで売上金額を振り込む際にかかる振込手数料は、下記の通りです。 対象 振込手数料 合計金額が30,000円未満 176円 合計金額が30,000円以上 275円 PayPay銀行利用の場合 合計金額を問わず55円 売上金は、振込申請をしないと自動で翌月以降に繰り越されます。最長6か月まで繰り越しが可能です。そのため、まとめて振込申請することで手数料を抑えられます。 なお、振込申請を忘れても期限が来ると自動で振り込まれるため、売上金がなくなる心配はありません。 minneとCreemaでハンドメイド作品が売れた場合の手数料シミュレーション ここでは、minneとCreemaで、ハンドメイド作品が売れた場合にかかる手数料のシミュレーションを紹介します。 なお、記載している送料は仮の金額です。また振込手数料は、1回の取引ごとに発生する金額ではないため、実際の金額とは異なる可能性があります。 商品代金:1,000円の場合 minne Creema 売上 1,300円 1,300円 売上に占める送料 300円 300円 販売手数料成約手数料 […]

2022.02.14