PageTop

公開日: 2021.12.21
最終更新日: 2021.12.21

刺繡キットのおすすめ5選!初心者に人気の刺繡キットはどれ?

刺繡キットのおすすめ5選!初心者に人気の刺繡キットはどれ?

刺繍は、世界中で古くから親しまれている手芸の技法です。刺繍は技法もデザインもさまざまで、作品のテイストもシンプルな模様から、アート作品のようなものまで幅広く、奥深い世界を持っています。

一方で、針と糸があれば、クッションカバーやふきんなど身の回りのものを彩ることができるため、誰もが作り手として楽しめるジャンルでもあります。ハンドメイド作家の活動だけでなく、刺繍は隙間時間の趣味にも最適です。

刺繍を始めたいが何から始めればよいか悩んでいる人には、まずは刺繍キットをおすすめします。キットによっては必要な道具が一式セットになったものもあり、誰でもすぐに始められるため便利です。当記事では、主に初心者に向けて刺繍キットの選び方とおすすめの刺繍キットを紹介します。

【初心者向け】刺繡キットの選び方

一口に刺繍キットと言っても、使用する技法やモチーフの難易度、キットの付属品などによってさまざまな種類があります。特に初心者が刺繍キットを選ぶ際は、刺繍の難易度などを踏まえて、自分が使いたい作品を作れるキットを選ぶとよいでしょう。

ここでは、初心者向けの刺繍キットを選ぶ際に着目すべき点を説明します。

刺繍の技法:自分のレベルに合うか

刺繍にはさまざまな技法があり、技法によって使うハンドメイド資材や仕上がり、難易度などが異なります。刺繍キットを選ぶ際は、キットで使われている技法や難易度に着目しましょう。難易度の高いキットを購入しても、途中で投げ出してはせっかくのキットが無駄になってしまいます。コツコツと続けるためにも、自分のレベルに合った技法や難易度の刺繍キットを選ぶことが大切です。

刺繍初心者には、クロスステッチや刺し子のキットをおすすめします。刺し子は、小学校の家庭科で取り入れられることもあります。クロスステッチや刺し子はガイドがついた布を使うため、初心者でも縫いやすいことが特徴です。

中級者向けの技法には、フランス刺繍やスウェーデン刺繍などのヨーロッパ刺繍があります。初心者は刺繍に慣れてから、中級者向けの技法に挑戦するとよいでしょう。

上級者向けの技法には、リボン刺繍やビーズ刺繍があります。リボン刺繍・ビーズ刺繍は針と糸以外の資材を使うため難易度は高いですが、仕上がりの美しい技法です。

セット内容:必要なものが含まれているか

刺繍キットを選ぶ際には、セット内容にも目を向ける必要があります。刺繍で作品を制作するには、刺繍針や刺繍糸、刺繍枠など専用のアイテムが必要です。刺繍キットには、刺繍の必需品を取り揃えたものから、材料だけのキットまでさまざまな種類があります。

初めて刺繍に挑戦する人や必要な道具を持っていない人には、針や糸、刺繍枠など刺繍に必要なアイテムがすべて揃っているキットがおすすめです。自前でわざわざ道具を揃えずとも、キットが手元に届くとすぐに作品制作に取りかかれます。

手芸の経験者で、ある程度道具が揃っている場合は、必要なアイテムだけが入ったキットで構いません。どのようなキットを使う場合も、必要な道具や手持ちの道具を確認してから購入しましょう。

人気!おすすめの刺繡キット5選

キットを選ぶ際には、完成した作品のかわいさに目がいきがちです。しかし、完成作品のかわいさに気を取られてキットを選ぶと手に負えなくなり、完成させられずに終わることもあります。

刺繍の上達には、作品を完成させることが大切です。特に初心者は作品のデザインよりも、簡単に作れる内容の刺繍キットを選ぶとよいでしょう。刺繍キットの難易度は、技法に加えて作品のサイズや糸の色数などでも変わるため、サイズが小さく、シンプルな図案のキットを選ぶことがおすすめです。

ここでは、初心者でもしやすい人気の刺繍キットを紹介します。刺繍キット選びの参考にしてください。

はじめてでもかんたん クロスステッチ(cosmo)

初心者におすすめの、クロスステッチで作る花のインテリアフレームです。デイジーの他に、ワスレナグサ、月見草、野バラの計4種類のラインナップが展開されています。刺繍糸やクロスステッチ用のクロス針などの基本的な道具がついたキットです。

製作時間の目安は4時間から6時間程度で、比較的簡単に完成させられます。ボタニカル柄は色鮮やかで見栄えがするため、かわいらしい作品を簡単に仕上げたい人におすすめです。

通常価格2,090円(税込)
刺繍の技法クロスステッチ
作品の種類インテリアフレーム
セット内容
  • 刺繍糸2色
  • 刺繍針
  • 片面接着芯
  • フレーム
  • 作り方説明書
用意するもの
  • はさみ
  • アイロン
  • 両面テープまたはテープ

一目刺しのコースター(Olympus)

オリムパス製絲の刺し子キットです。刺し子の中でも初心者にもおすすめの「一目刺し」という技法を使ってコースターを作成します。模様の違うコースターがそれぞれ5枚作れるキットとなっており、模様や色違いの計4種類のラインナップが展開されています。

作品を5つも作れる上に仕上がりもかわいらしく、初心者の練習に最適な刺繍キットです。

通常価格1,650円(税込)
刺繍の技法刺し子
作品の種類コースター
セット内容
  • 晒木綿(白)
  • 刺し子糸(細)
  • 刺し子針
  • 作り方説明書
用意するもの
  • 仕立て用の縫い糸
  • 仕立て用の縫い針
  • はさみ
  • アイロン
  • 定規

こぎん刺し 丸ブローチ(Olympus)

日本の伝統刺繍、こぎん刺しのブローチです。1つのキットで模様違いのブローチが3つ作れます。ブローチの仕上がりは4.5cm四方と刺繍の作品としては小ぶりで、初心者でも作成しやすいサイズです。

ブローチとしては大きめのサイズ感で、こぎん刺しの模様がきれいに見えます。バッグや帽子などのアクセントに使えるため、ハンドメイドのアイテムを身につけたい人におすすめです。

通常価格1,650円(税込)
刺繍の技法こぎん刺し
作品の種類丸ブローチ
セット内容
  • 布(コングレス)
  • こぎん糸
  • くるみボタン(丸ブローチタイプ)
  • こぎん針
  • カラー図案付説明書
用意するもの
  • 縫い糸
  • 縫い針
  • チャコペン
  • はさみ

はじめてのフランス刺繍 レッスンクロス Level2(Olympus)

フランス刺繍のステッチを基礎から学べるキットで、「Level1」から「Level3」までの3パターン展開となっています。レッスンクロスはそのままでは実用性がありませんが、好みの小物に作り替えるという使い方も可能です。

このキットは、はさみさえあれば刺繍が楽しめます。また、刺繍布には図案がプリントされており、布に図案を写す手間を省けるため、すぐにでも始められる点が魅力です。

通常価格1,320円(税込)
刺繍の技法フランス刺繍
作品の種類レッスンクロス
セット内容
  • 刺繍糸
  • 刺繍布(図案プリント済)
  • フランス刺繍針
  • カラー図案付説明書
用意するものはさみ

スウェーデン刺繍キット ティッシュケース(Olympus)

スウェーデン刺繍のティッシュケースで、カラフルな4種類のキットが展開されています。こちらは初心者から中級者向けの、刺繍に慣れてきた人のためのキットとなっています。

スウェーデン刺繍は、鮮やかな色遣いを楽しめる技法です。仕上がりサイズが縦9cm、横12cmと小さめのアイテムで比較的作りやすいため、北欧風のアイテムが好きな人やスウェーデン刺繍に興味がある人には練習キットとしておすすめします。

通常価格1,045円(税込)
刺繍の技法スウェーデン刺繍
作品の種類ティッシュケース
セット内容
  • 刺繍糸(5色)
  • スウェーデンクロス
  • スウェーデン刺繍針
  • カラー図案付説明書
用意するもの
  • 縫い糸
  • 縫い針
  • はさみ
  • アイロン
  • 定規

まとめ

刺繍キットで完成する作品はどれも目を惹くものばかりです。しかし、特に刺繍を始めたばかりであれば、刺繍キットは完成品の見た目より、難易度が適正かどうかで選ぶことをおすすめします。

シンプルな図案でも、慣れないうちは思った以上に時間がかかることも、思ったように針が使えないこともあります。刺繍を行う目的が趣味であれスキルアップであれ、無理せず自分の腕前に合ったキットでコツコツ継続することが大切です。

自分のレベルに合わせてキットを選ぶと、最初はよいと思った図案に取り組めないこともあります。まずは比較的難易度の低いキットから取り組みはじめ、憧れの図案には刺繍の腕が上がったらチャレンジしましょう。